田中さん。 ガジェットROOM

「SONYオタク」田中さん。のガジェットブログ

【Lomicall ヘッドホンスタンド レビュー】スタリッシュ&高品質 ヘッドホン収納に!

Lomicall ヘッドホンスタンド レビュー

f:id:tanakasan0921:20210908154632j:plain

どうも!田中さん。です!

ヘッドホンっていいですよね。

音の世界に没入したい時は

ヘッドホンという選択肢しかない!

というくらい筆者はヘッドホンが好きです。

あと見た目が単純に好きです。笑

そんなヘッドホンですが

普段どうやって収納していますか?

・付属のヘッドホンケースに収納

・そのままテーブル等に直置き

・引き出しや棚などに収納

いろんな収納パターンがあると思います。

付属のハードケースは収納に便利ですが

外出先などに持っていく用として

やっぱりお気に入りのヘッドホンは

「ディスプレイ収納」がおすすめです。

そこで今回紹介するのがこちら!

レビュー商品

Lomicall ヘッドホンスタンド

お気に入りのヘッドホンを

いつでも使いやすく

そして、スタイリッシュに収納できる

筆者おすすめのアイテムとなっています。

次項から詳しく紹介していきますね。

 

 

Lomicall ヘッドホン - 洗練されたデザイン

 

デザインから見ていきましょう。

今回紹介するカラーはブラックですが

ホワイトも存在します。全2色となっています。

f:id:tanakasan0921:20210908163851j:plain

スタイリッシュな外観です。

メーカーの謳い文句は「鳥のまね」をした収納

なんとなくイメージがわきますね。

ヘッド部の曲線構造が本当に秀逸で

後で紹介しますが、この曲線構造が

ディスプレイ時の演出をより良くします。

また、安定性も抜群

塗装もマット調で落ち着いています。

 

Lomicall ヘッドホン - 組み立て・材質

 

本製品の特徴は他にもあります。

造りの良さと材質の良さです。

デザインに凝ったり価格が安すぎると

耐久性が劣ってしまうケースがありますが

本製品は違いました。

f:id:tanakasan0921:20210908165547j:plain

パーツは3つだけ。説明書は不要ですね。

ヘッド部分は曲線構造が秀逸な

塗装がマット調なプラスチック素材。

ポール部はアルミ合金製で長さは約29㎝。

ベース部は重量感もあって安定性があり

底面部は滑り止め加工も施されています。

f:id:tanakasan0921:20210908170756j:plain

製品デザインのロゴも入っており

細部までこだわっているのが伝わります。

 

 

Lomicall ヘッドホン - ほとんどのヘッドホンに対応

 

この製品のヘッドまでの高さは約29㎝。

ほとんどのヘッドホンに対応しています。

SONY・Beats・RAZER・Audio-Technica

など、有名メーカーの

ほとんどのヘッドホンに対応しています。

例として

「SONY WH-XB900N」をディスプレイしてみました。

f:id:tanakasan0921:20210908171931j:plain

けっこう余裕があります。

より大きい製品でも対応できそうです。

また、前述しましたが

ヘッド部の曲線構造が本当に秀逸で

ディスプレイ時の演出に一役かってます。

 

 

Lomicall ヘッドホン - まとめ・評価

 

ヘッドホンスタンドには

数多くの種類がありますが

Lomicallのスタンドは

次の点がおすすめのポイントです。

おすすめのポイント

・洗練されたデザイン

・ヘッドホンとベストマッチ

・安定感と耐久性

簡単に評価しました。

評価

デザイン ★★★★★

拡張性  ★☆☆☆☆

耐久性  ★★★★☆

コスパ  ★★★☆☆

デザイン性は文句なしです。

部屋にもなじむ最高のデザインです。

拡張性はデザイン的に

他の機能は何もありませんので

評価は低くしています。

耐久性は十分に感じます。

コスパは悪くはありませんが

もう少しだけ安いと嬉しいですね。

 

ここまで評価してきましたが

総評すると大満足の商品です。

お持ちのお気に入りのヘッドホン。

ディスプレイ収納しないなんてもったいないです!

あなたのお持ちのヘッドホンを

かっこよく収納しましょう!

気になる商品はこちらまで

今回の記事が参考になれば幸いです。

それでは、また!