田中さん。 ガジェットROOM

「SONYオタク」田中さん。のガジェットブログ

「USB Type-C 拡張 おすすめ5選」作業を便利&快適に

USB Type-Cを使いこなして作業をもっと便利&快適に

f:id:tanakasan0921:20210828113228j:plain

どうも!田中さん。です!

みなさん、スマホやPCはお持ちですか?

もちろんお持ちの方がほとんどですよね?

そのお持ちの物のほとんどが

Type-C規格のインターフェース

対応しているのではないでしょうか?

Type-Cは汎用性が高く

非常に使い勝手のいいインターフェースなので

今回はその Type-Cを使用した

おすすめの拡張について紹介していきます。

逆を言うとType-C規格を使いこなせないと

かなり損していますので要チェックです。

 

また、前回紹介した次の記事は読まれましたか?

www.tanakasan0921.com

上記の製品はインターフェースが

Type-C 1つだけなのがネックですが

拡張させることで多様な使い方ができます。

ぜひ、合わせてチェックしてみてくださいね。

 

この記事のポイント

Type-Cのおすすめの拡張アイテムが知りたい

拡張するのにどれを買えばいいか分からない

デザインや使い勝手を

分かりやすく説明していきますので

最後まで読んでもらえると嬉しいです。

※ideapad duet chromebookを参考に説明しています。

 

 

Type-C 拡張おすすめ①-Anker USB-C&USB3.0変換アダプタ

はじめに紹介するのはUSB3.0変換アダプタです。

筆者も大好きなAnker製品になります。

 
筆者も普段 chromebookの
お供として持ち歩いている製品です。
 
この製品のポイント

デザインがシンプルでスタイリッシュ

最大5Gbpsの高速転送

小型で持ち運び&使用に便利

装着するとこの様になります。

小型で邪魔になりません。

f:id:tanakasan0921:20210831104018j:plain

この変換アダプタを使用する事で

ワイヤレスマウスやUSB3.0規格のメモリーなど

多くの製品を接続する事ができます。

もちろんスマートフォンに装着して

USB3.0規格のメモリーを読み込むこともできます。

 

Type-C 拡張おすすめ②-Anker USB-C 2in1カードリーダー

次のおすすめ拡張はカードリーダーです。

SDカードに多くのデータを保存している方も

多いのではないでしょうか?

スマホやデジカメなどの写真の保存先を

SDカードにしている方も多いと思います。

そういう筆者もSDカードに保存しています。

そういったSDカードの読み込みに便利な

カードリーダーもAnker製品の紹介です。

こちらも筆者が普段使用している製品です。
カメラのデータを転送する際などに活躍しています。
 
この製品のポイント

SD&microSD 両方に対応

最大5Gbpsの高速転送

スリムデザインで他のポートを邪魔しない

装着するとこの様になります。

スリムデザインで邪魔になりません。

f:id:tanakasan0921:20210831110325j:plain

右側にポートがあると

Ankerの文字が逆になってしまいます。

もちろんスマートフォンに装着して

SDカードを読み込むことができます。

 

Type-C 拡張おすすめ③-Anker USB-C&HDMI変換アダプタ

つづいてはHDMI変換アダプタです。

ノートPCやスマートフォンを

HDMI対応ディスプレイに繋いで楽しめます。

筆者は液晶の小さいノートPC等を
大画面で作業したい時などに
外部ディスプレイに接続するのに使用しています。

この製品のポイント

4K出力に対応

小型&高い耐久性

インストールなして即座に使用可能

装着するとこの様になります。

アーム部の作りもしっかりしており

耐久性がありそうです。

f:id:tanakasan0921:20210831111743j:plain

外部ディスプレイで作業する際に必須ですよ。

スマートフォンの接続にも対応しています。

サイズも比較的コンパクトなので持ち運びも可能ですね。

 

Type-C 拡張おすすめ④-3.5㎜オーディオジャック変換アダプタ

こちらもおすすめの拡張です。

Bluetooth機器がどんどん進化している一方で

有線の遅延の少なさや音質の良さなどは

まだまだ人気がありますよね。

筆者はchromebookでは

付属の変換アダプターを使用しています。

f:id:tanakasan0921:20210831225515j:plain

その他だと、こちらもAnker製品の

こちらがおすすめです。

 
この製品のポイント

ハイレゾ音源に対応

優れた耐久性

コンパクトデザイン

ハイレゾ対応機種だとAnker製品がおすすめですね。

 

Type-C 拡張おすすめ⑤-Anker USB-Cハブ

ここまでおすすめを4種類紹介してきました。

しかし…

複数使い分けるのがめんどくさい! 

そんな方も多いのではないですか?

そんな方はUSB-C ハブがおすすめです。

必要な機能を1つにまとめたものですね。

もちろんAnker製品にもハブがあります。

7in1仕様でいろんなシーンに対応できます。

ただし、ハブには次の特徴があります。

メリット

1つのインターフェースで多数の機器に対応できる 

デメリット

ハブを介すと認識できない機器が存在する

消費電力が増える

※バスパワー式だと本体が電力に耐えられない可能性もある。

 

Type-C 拡張おすすめ-まとめ

ここまで紹介してきました。

気になるものはございましたか?

Type-C規格は汎用性が高いので

いろんな使い方ができますね。

拡張機器もコンパクトなものが多いので

旅行や出張先にも簡単に持っていけますね。

Type-Cは最近ではほとんどの機器に

採用されている規格です。

この記事を参考にType-C規格を使いこなして

快適な作業環境を目指しましょう!

それでは、また!